東京、埼玉、川口で注文住宅をお考えなら株式会社カクイホーム トップ > 設計/施工例一覧 > シンプル&ナチュラルというコンセプトの家

シンプル&ナチュラルというコンセプトの家

 

2014年6月竣工 越谷市F様邸














【コメント】

あくまでもシンプルに。シンプル&ナチュラルというお客様のイメージがしっかりと設計に盛り込まれました。白い壁と天井そして床は無垢フローリングの自然な木の風合い。基本的に色はこの2色を基本としてあくまでもシンプルに!。そしてところどころにタイルやクロス、木材のアクセントが活きています。建物全体的がこのシンプル&ナチュラルというコンセプトで統一された、「落ち着き」と「明るさ」が際立つ建物になっています。

【ポイント】
(1)無垢の木の風合いを引き立たせたい。ご夫婦共に「無垢の木」という素材に非常にこだわりがありました。その無垢の木がしっかりと主張する建物にしたい。そんなところからアトリエ建築家のヒアリングが始まりました。そして床には無垢フローリングを使用しました。またところどころに配置された家具やリビングに配置されたキッチンもしっかりと無垢材で囲うことによって白い壁とのコントラストが気持ち良い、スッキリとしたコーディネートで落ち着きのある空間となりました。

(2)1階のリビングを自然光で明るく。今回の建物は道路向きの関係で暗くなりがちな1階にどうやって自然光を落とすか?ということがポイントになっていました。そこで建築家が提案したのが建物の真ん中に階段を配置して2階の階段の脇に大きなテラス窓を配置する計画でした。そうすることで2階の階段から南向きの自然光が1階リビングに気持ち良く差し込みます。1階リビングが明るくなったことで家全体がどこに行っても自然の自然の明るさを保て、普段は昼間でも電気をつけないことも多いようでとても喜んでいただきました。

3)シンプルでナチュラルな内外装。お客様とのヒアリングを終えたアトリエ建築家が最初に提案したコンセプトがシンプル&ナチュラル。ベースはすっきりとした空間配置や色使いをしながらも寒々しくなく、木の柔らかな質感をアクセントにしてゆきましょう、というものでした。外観もベースはサイディングの目地が出てきづらい塗装仕上げをベースにしてフラットな質感、そして玄関廻りにインパクトのある木の質感でアクセントをつけてゆく。内装に関しても白をベースとした壁と天井。床を無垢のフローリングの重厚な質感という配色が基調となっています。その中にタイルや家具などでアクセントをつけてゆく。お客様の要望を取り入れながらも明確な建築家のコンセプトでしっかりとコーディネートされていきました。
建築家と建てる家のデザイン・性能の高さを実感してください!



・延床面積:100.19㎡/30.30坪

・敷地面積:100.36㎡/30.35坪


住宅に関する「ご質問」・「お悩み」、何でもお答えいたします。
まずはお気軽にご連絡ください。
048-261-3328048-261-3328
住宅に関するお悩みはお気軽にご連絡ください