東京、埼玉、川口で注文住宅をお考えなら株式会社カクイホーム トップ > ブログ > 営業ブログ > 今後の住宅価格はどうなるのか?・・・・

更新日:2022/02/15

今後の住宅価格はどうなるのか?・・・・

「ウッドショック」「アイアンショック」業界人ですら先が予想出来ない
こちらはネットから拾った三菱UFJ銀行のリサ-チ&コンサルティングの方が寄贈した記事になります。昨今の建材価格高騰を時系列的に分析している記事になります。
実際、現在では建材の価格が上昇しており、今後どうなるのかが業界で働いている人間ですらわからない状況になっています。土地価格に高騰に合わせて建材まで価格が上昇している状況に、つい5年ほど前であれば建売が購入出来た方も現在の価格では手が出なくなっているなんて話も聞いた事が あります。
この方の記事によれば物件価格の高騰から購入者が様子見になる事により住宅市場全体へ悪影響を与える事になると予想しています。
その後具体的にどうなっていくのかは記載されていませんが、消費者目線でこの記事を見た時、少し無理をすれば購入可能な方はまだ良いと思いますが価格の高騰が続く事により購入が出来なくなる方も出てくるのではないかと思われます。
建売に関しては販売価格が決まっていれば価格が変動する事はありませんが注文住宅に関しては打ち合わせをしている期間に建材の上昇があり当初の予定よりも出費がかさむなどの事も考えられます。
この記事を見て考えた事は”価格の変動に対応が出来るように以前にも増して注文住宅のお客様は少し余裕を持った資金計画が必要”という事です。現在、マイホ-ムを注文住宅でお考えになっている方は上記のような事を踏まえて 余裕を持った資金計画を担当営業と組む事が大切なことかもしれません。


住宅に関する「ご質問」・「お悩み」、何でもお答えいたします。
まずはお気軽にご連絡ください。
048-261-3328048-261-3328
住宅に関するお悩みはお気軽にご連絡ください
WEB会議に対応しております。ご希望の方はその旨お伝えください