東京、埼玉、川口で注文住宅をお考えなら株式会社カクイホーム トップ > ブログ > NEWS > カクイホ-ム史上最も気合を入れたリフォ-ム!①

更新日:2021/10/29

カクイホ-ム史上最も気合を入れたリフォ-ム!①

綺麗な白い建物・・・この建物はかつてない壮絶なリフォ-ムによって建てられた建物です。
リフォ-ム後の写真
今回から数回に分けてカクホ-ム史上最も気合の入れたリフォ-ムをご紹介していきます。    
こちらの物件は接道が取れておらず”再建築が不可”の物件でしたがオーナ-からなんとか住める様にしたいとのご要望からお話しが進みました。                                    築50年を超える非常に”味のある"建物でした・・・”   

リフォ-ム前の写真となります。                                             「・・・・・・うん・・・・この建物ね・・・・」
右の写真を見た通り、再建築に必要な幅員4mの道路には接していない為、           この古い建物を建替える事が出来なかったようです。

「・・・・歴史を感じる事の出来る建物ですね・・・・うん・・・」                          建物の老朽化が進み所々崩れ落ちそうになっている状況・・・隣地の境界付近にも崩れ落ちそうな 壁が・・・・このままではお隣さんにも迷惑になってしまう。                  工事車両を現場に横付けする事も出来ず、重機も簡単には運び入れる事が出来ないロケ-ション、  

この状況・・・・なぜか工事部の人間の闘魂には火が付きます・・・・
こんな現場を待っていた・・・これこそカクイホ-ムの真髄を見せられる現場だ!」
営業A「・・・躯体とか基礎部分とか・・・大丈夫なんか?」


家の中もなかなかの仕上がり具合・・・長年放置されていた事もあってかなりのもんです・・・・
実際には家の中がどれだけ荒れていてもそこまで関係はありません、重要なのは躯体がしっかりしているかどうかです。リフォ-ムは躯体を再利用して家の中を綺麗に住みやすい形に変える工事です。

ここで事件が・・・「社長!井戸があります!、井戸を発見しました!!」
井戸を閉じるにはそれなりの手順があります。風習や習わしにもよりますが一般的にはお祓いを  しっかり行いそこから井戸を閉じます。

社長「まずは役所への相談だ!」

再建築不可の物件ですが崩れてしまえば近隣の方々にも迷惑がかかる、そんな状況で大規模な   リフォ-ムを行うため役所へ危険な建物を安全な建物にしたいと相談。    

役所へ何度も足を運びリフォ-ムについての打ち合わせや相談を繰り返し行いとうとう取り壊しの 日がやってきます。


仮設の足場設置、シート貼りをした後、2階から解体作業を開始致しました。

2階の次は1階の解体です。
「恐れていた事態が・・・」右の写真を見て気が付いたかもしれませんが柱が          腐ってしまっています。解体後、再度細かいところまでチェックが必要です。
この状況からどの様にリフォ-ムを進めていくのか?
「カクイホ-ム史上最も気合の入れたリフォ-ム第一弾」今回は解体作業までをアップさせて頂きました。今回ご紹介させて頂きました”再建築が出来ない建物”をなんとかしたいと考えている方、
お気軽にカクイホ-ムまでご相談ください。
住宅に関する「ご質問」・「お悩み」、何でもお答えいたします。
まずはお気軽にご連絡ください。
048-261-3328048-261-3328
住宅に関するお悩みはお気軽にご連絡ください
WEB会議に対応しております。ご希望の方はその旨お伝えください