東京、埼玉、川口で注文住宅をお考えなら株式会社カクイホーム トップ > ブログ > 設計ブログ > 『パナソニックショールーム』

更新日:2020/10/15

『パナソニックショールーム』


少し前になりますが8月の下旬、汐留にあるパナソニックリビング東京SRの研修会に参加してきました。パナソニックの担当者に案内され最新の設備や建材についての説明をしていただきました。



まずは照明コーナーから始まり、セキュリティコーナー、設備コーナー、建材コーナーと一通り最新の商材を見て回りましたが、自分としてはパナソニックSRは久しぶりだったので最新の商材に多々驚かされました。

その中でもこれは面白いと思ったのはキッチンです。
商品的にはパナソニックとしては上位グレードになるL-CLASSのキッチンにはなるのですが、天板の素材や設備自体も特徴ある仕様です。しかし仕様等については他社のキッチンにおいてもそれぞれ工夫や特徴があり各々の好みだと思うのですが、自分が興味を持ったのはキッチン自体の使い方提案です。パナソニックのIHコンロの特長は並列に4つ配置されているという点なのですが、その細長い配置を上手く利用しダイニングテーブルとして活用するというものです。


イメージ的にはお好み焼き屋さんやもんじゃ焼き屋さんで大きな鉄板を囲んでワイワイガヤガヤしながらみんなで作り、できたてをハフハフしながら食べるという楽しさを思い浮かべました。
キッチンの使い方も多様化してきている中での1つの新たな提案だと思います。

これは一つの事例ではありますが、国内だけでも住宅設備の会社は数多くあり各社が日々切磋琢磨しながら商品開発をしています。ここで重要なことは楽しい生活、便利な生活について既成概念にとらわれない新しい発想=「イマジネーション力」ではないかとつくづく思うのです。

一般消費者は自分の想像をはるかに超えた商品を目の当たりにした時に心が躍るのだと思います。しかもそれが実用的であればなおさらです。

簡単なことではありませんが、商品開発というのは意外に経験や年齢はあまり関係ないのかもしれません。これはきっと全ての仕事に置いて言えることなのでしょう。

そんなことを感じながら有意義な時間を過ごさせていただいた研修会でした。


※画像提供:パナソニック株式会社:パナソニックリビング東京SR
                                                          https://sumai.panasonic.jp/sr/contents/aqua/



【フルオーダー住宅TOPページ】
 https://www.kakuihome.com/build/full_order.html
【セミオーダー住宅TOPページ】
 https://www.kakuihome.com/build/semi_order.html
住宅に関する「ご質問」・「お悩み」、何でもお答えいたします。
まずはお気軽にご連絡ください。
048-261-3328048-261-3328
住宅に関するお悩みはお気軽にご連絡ください
WEB会議に対応しております。ご希望の方はその旨お伝えください