東京、埼玉、川口で注文住宅をお考えなら株式会社カクイホーム トップ > ブログ > 営業ブログ > 『コロナ禍 住宅購入のポイント!』

更新日:2020/04/13

『コロナ禍 住宅購入のポイント!』


新型コロナウイルス感染拡大の影響が住宅市場にも及び始めました。売買や建設などの現場で混乱が続き、消費者の買い控えが広がりつつあります。マンションを中心に高騰してきた住宅価格は上昇が一服するとの予想も出てきました。価格が下がればこれから買う人にとって費用が安くなるメリットはありますが、どんな点に注意すればいいのでしょうか。



高所得者層は一般に株式も保有する人が多く、株価が上がれば投資余力が増すことで購入需要が増え、逆に下がれば減る傾向があると言います。感染拡大が早期に収まる見通しは立っていないため、株式相場は当面不安定な動きになる公算が大きそうです。

住宅価格は新築マンションが牽引するかたちで中古マンションや戸建ても上昇してきました。新築マンションの価格が下がれば市場全体に波及し、従来より買いやすくなるかもしれません。緊急経済対策で住宅ローン減税特例を受ける際の入居期限が延びたことも背中を押しそうです。

■住宅購入の注意ポイント!
・住宅ローン金利:表示金利で借りられるとは限らず、金融市場の波乱で上昇する公算もある。
・資金計画:減収リスクに備え、余裕を持たせ年間返済比率は25~40%を目安にする
・物件選び:資産価値は二極化が加速するので、利便性や周辺環境を念入りにチェック。

※参考記事:2020.4.11 日経新聞



【フルオーダー住宅TOPページ】
 https://www.kakuihome.com/build/full_order.html
【セミオーダー住宅TOPページ】
 https://www.kakuihome.com/build/semi_order.html

住宅に関する「ご質問」・「お悩み」、何でもお答えいたします。
まずはお気軽にご連絡ください。
048-261-3328048-261-3328
住宅に関するお悩みはお気軽にご連絡ください
WEB会議に対応しております。ご希望の方はその旨お伝えください