東京、埼玉、川口で注文住宅をお考えなら株式会社カクイホーム トップ > ブログ > イベントブログNEWS > 平成30年5月12日(土)『植林体験』開催!

更新日:2018/04/22

平成30年5月12日(土)『植林体験』開催!


みなさんこんにちは♪カクイホームです。
私ども住宅会社は様々な材料を利用してお家を作ります。
我が国の住宅建材の中で一番使われているのが木材です。
  
戦後、政府の拡大造林計画によって、日本の森林には杉や桧などを植樹された背景があります。
今や樹齢50~60年に成長し、森林の樹木は伐採期を迎えています。
しかし現実は、安い輸入材の需要増加に伴い、国産木材の需要が減っており、これらの樹木が伐採されず、木材価格の低迷などで管理コストから維持が難しくなっております。また林業従事者の減少や高齢化により、管理が行き届かず荒れた森林が日本各地で見られるようになりました。このまま放置されれば、荒れた森林では樹木が密集しているため健康に生育せず、太陽の光が森林の地表に差し込まないことで、新しい草木が生えなくなるため、貯水機能を失った地表が雨によって浸食され、土砂崩れによる被害が増えています。また、風雪による倒木の被害なども受けやすくなります。更に今や国民病とも言われている「花粉症」は改善されず、春先になると花粉症により症状が悪化する人々が増えているのは周知のことと思います。
  
杉や桧などは計画的に樹齢適齢期になったものから伐採し、新しく苗木を植林する必要があります。これは新たに植林した若い木を健康に育て、温暖化の要因である二酸化炭素の吸収率を増やす必要が求められています。近年では花粉の飛散量が少ない品種改良された杉や桧もあります。このように、森林を「下草刈り」「枝打ち」「間伐」という一定のサイクルを行うことにより、維持管理と資源の有効利用が大切になります。
  
近年、自然と触れ合う機会が少ない子供たちにも、植林体験を通じて自然に対する大切さを学び楽しんでいただけたらという想いから、カクイホームでは「NPO法人 森と家を結ぶ会」を通じて、毎年開催している植林体験会に参加しております。今回で第9回目となりますが、前回も多くのお子さんを含めて80名の皆様にご参加いただきました。

現在の森林の状況を皆さんと一緒に考え、日本の森林と自然、地球環境などを想いながら未来に向けて、子供たちに住み良い環境作りの第一歩として植林体験に参加しませんか?
是非多くの方の参加をお待ちしております。

開催日時】平成30年5月12日(土) 午前10時集合 ※雨天中止
【集合場所】旧伊王野小学校(栃木県那須郡大字伊王野1542)または「カクイホーム駐車場」
【参加費用】大人1人 1,000円 子供1人 500円
【定員】50名(申込先着順)
【当日各自でご用意いただくもの】お弁当、軍手、長靴、ビニール袋(長靴を入れるため)
【お問い合わせ先】株式会社カクイホーム 担当:小井土功
【連絡先】電話:048-261-3328  メール:khome10@kakuihome.com
【主催】NPO法人 森と家を結ぶ会


※参加申し込みにつきましては「5月2日」までにお願いします。

株式会社カクイホーム
担当:小井土 功

■カクイホームHPはこちらをクリック:https://www.kakuihome.com/

住宅に関する「ご質問」・「お悩み」、何でもお答えいたします。
まずはお気軽にご連絡ください。
048-261-3328048-261-3328
住宅に関するお悩みはお気軽にご連絡ください