東京、埼玉、川口で注文住宅をお考えなら株式会社カクイホーム トップ > ブログ > 営業ブログ > 『施工不良への不安』

更新日:2019/04/14

『施工不良への不安』


苦労して夢のマイホームを建てたものの、完成後にその建物に施工不良が発見されたら…。当然のことながらがっかりです。

最近新築や賃貸アパートを手掛ける大手の住宅会社が施工不良問題で世間を騒がせています。どちらも建築基準法の規定を満たしていない施工が発覚したものです。
建物は完成してしまうと土台や躯体などの構造部分が隠れてしまうため、問題が見つけにくくなるのです。

もし工事中に不具合が発見されれば、通常は迅速に対処されますが、完成後の不具合は現場の管理や検査体制が不十分なことが原因といえます。一般的に大手の住宅会社ほど検査体制は整っていると思われがちですが、今回のように不具合を見落とすことがないとは限りません。体制がどんなにしっかりしていてもそれを実行する担当者の意識やその会社の体質によって問題が発生する可能性が有るのです。
せっかく多額の費用をかけて建てたマイホームにそのようなことがあってはたまりません。

最近住宅業界だけではなく、自動車業界でも検査結果データの改ざん等が見受けられます。このような事態の発生を機に、他人事とせず会社の大小に関係なく社内のコンプライアンスに対して「他山の石」にすることが重要ではないでしょうか。
いかに「施工不良を起こさない」か、また「起こしてしまった時の対応」について再度自分達の会社においても見直す機会にしたいものです。


【フルオーダー住宅TOPページ】
 http://www.kakuihome.com/build/full_order.html
【セミオーダー住宅TOPページ】
 http://www.kakuihome.com/build/semi_order.html
住宅に関する「ご質問」・「お悩み」、何でもお答えいたします。
まずはお気軽にご連絡ください。
048-261-3328048-261-3328
住宅に関するお悩みはお気軽にご連絡ください