東京、埼玉、川口で注文住宅をお考えなら株式会社カクイホーム トップ > ブログ > 営業ブログ > 『住宅ローン減税延長』

更新日:2018/11/01

『住宅ローン減税延長』

最長5年、消費増税対策(政府検討)

政府は2019年10月の消費増税にあたり、住宅購入の支援策として住宅ローン減税が受けられる期間を現行の10年から1~5年ほど延長する調整に入りました。

今の額を前提にすれば、期間が15年に延びると単純計算で200万円増えます。国土交通省や住宅業界は期間延長以外の案には消極的です。減税の対象になるローン残高の引き上げに比べ減税期間の延長は全ての所得層に恩恵が及びやすいからでしょう。


以上のように、消費増税まで1年を切り新聞をはじめ様々な情報メディアで目や耳にするようになってきました。住宅は特に金額が大きいため2%のアップはかなりの負担増になります。単純に3000万円の建物であれば消費税が2%上がると60万円が無駄になることになります。それだけの金額が

あれば…色々なことができ、色々なモノも買うことができます。是非現時点でお住まいをご検討の

方は目標として来年の3月までに請負契約できるようにまずは進めてみてはいかがでしょうか。


                                ※H30.10.26日経記事参照

住宅に関する「ご質問」・「お悩み」、何でもお答えいたします。
まずはお気軽にご連絡ください。
048-261-3328048-261-3328
住宅に関するお悩みはお気軽にご連絡ください